nowhere man
プロフィール

ロドみ

Author:ロドみ
Web漫画家。男。関西在住。週刊少年ワロスさんや新都社さんで漫画を掲載。2010年4月、宙出版さんのネクストコミック大賞を受賞した事により商業誌デビュー。酒好きです。

何かありましたら記事のコメント欄にでも書いておくれやす。


ロドみの漫画(←リンク)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【不都合な真実】と雑記
先に明言しとくけど、自分は特に温暖化問題に関心がある訳ではなく
電気代が勿体ないからクーラー消しとこか程度にしか考えてない人です。

【不都合な真実】

DVD借りて見た。最近映画を見るのが楽しい。

この映画、非常に有名な作品で、アメリカの元・副大統領アル・ゴア氏が地球温暖化問題を
プレゼン形式で説明するドキュメンタリー映画。氏がCO2の増加と温暖化の関係について、
データを提示しながら極めて論理的に解説していき、ラストにはその対策がテロップで流れる。

で、ロドリゲスが見た感想なんだけど。

アル・ゴアさんプレゼンうめえ!

ってことです。
落ち着いた口調でわかりやすく、丁寧に、そして時々ユーモアを交えながら
奇麗な流れで解説してます。表情や身振り等からも、賢さと真面目さを兼ね備えた
人だということが見て取れるし、言葉一つ一つに説得力がある。
理系出身の人みたいで、話の筋道が凄く論理的である。
この映画見たら、100人中90人以上がブッシュよりこの人を
大統領にした方が良かったんじゃないか、って思うのでは。


で、この人見てて、素直に「カッコいい」と思った。

議会で温暖化対策案を説明しても、ことごとく理解して貰えず苦悩するが、
反対派と何度も衝突しながら自分の理念を推し進めて行く姿勢・ストイックさに惚れた。

だいぶ日記の内容が映画の趣旨と変わってきてるんけど、まあいいや。

なんだろ、既存のシステムに対抗する姿や、自分の理想を追い求めて
突き進んで行く人ってカッコ良いと思う。反骨精神的な。

理想を追い求める人と言えば、仕事関連で知り合った人がそうだ。
その人は、考え方もしっかりしてて、実力もあり、影で努力も惜しまない人だった。
けど、相当苦労していたようだ。
地道に積み重ねた企画が、上の人達の賛同を得られなくて、
会議でコテンパンに叩かれたらしい。後で話を聞いたけど、
叩かれ方が酷い、というよりはおかしかった。

「なんで何もしない人らが散々言って、先を見据えて動いた人が叩かれちゃいけないんだ」
と1年前の自分は憤った。
その人を見かけた時、いくらか疲れ気味に見えたので「大変ですねえ」と声をかけた。
きっとストレスも溜まってるだろうし、愚痴も吐きたいだろう
(愚痴は貯めるより吐いた方が良いだろうし)
何かしらネガティブな発言がかえって来ると予想してたけど、その人の答えは意外だった。

「まあ大変だけど、逆に考えたら、あの人達を説得できたら、それから先は怖い物無しじゃない?」

その時もカッコ良いと思った。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mysmys.blog118.fc2.com/tb.php/104-a09fbb1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。