nowhere man
プロフィール

ロドみ

Author:ロドみ
Web漫画家。男。関西在住。週刊少年ワロスさんや新都社さんで漫画を掲載。2010年4月、宙出版さんのネクストコミック大賞を受賞した事により商業誌デビュー。酒好きです。

何かありましたら記事のコメント欄にでも書いておくれやす。


ロドみの漫画(←リンク)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eiga
TSUTAYAでlast daysを借りて観る。

高校生の時にどっぷりNIRVANAにハマってた自分が見ても、
うーん、何だこれはという印象。
(むしろ逆かな?NIRVANA好きだったら見ない方が良いのかもしれない)
全体を通して憂鬱な雰囲気が漂っており、そのままスーッと終わっていった。
ラストに流れる軽快なアカペラにも「はて?」と首をかしげてしまった。

見どころもいくつかあって、ドラムセットで歌うマイケル・ピットや
心配そうな顔をするキム・ゴードンにはグッと来た。
全体としては・・・・うーん、どうなんだろ。自分には合わないかも。

調べてみると、監督さんとしてはカートのラストを描いたのではなく、事実を基にした
フィクションとして描いたそうな(だから作中ではブレイクという名前にしてたんだ)

賛否両論なんでしょうね、この映画。マイケル・ピットめちゃ良かったです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

見てないんですけど見なくていいのかなぁ。

僕はカートコバーンの遺体写真見たときに、なんか解放されましたけど。
【2009/02/24 20:37】 URL | kms #X.Av9vec [ 編集]


どうなんでしょうねー、この映画wwひたすらローテンションで陰鬱な雰囲気が
続くので、そこで飽きなければ大丈夫かなと。俺は飽きちゃいまいした。

遺体写真で解放・・・これはNIRVANAの持つ病んだ雰囲気から解放されたって
ことなのかな・・・・そのあたり、またチャットとかで詳しく聞きたいっすねえ。
【2009/02/24 23:15】 URL | ロドみ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mysmys.blog118.fc2.com/tb.php/235-6b441e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。