nowhere man
プロフィール

ロドみ

Author:ロドみ
Web漫画家。男。関西在住。週刊少年ワロスさんや新都社さんで漫画を掲載。2010年4月、宙出版さんのネクストコミック大賞を受賞した事により商業誌デビュー。酒好きです。

何かありましたら記事のコメント欄にでも書いておくれやす。


ロドみの漫画(←リンク)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

omanga
「本を10冊買ったら一番気に行った1冊のみブログに取り上げよう」という
スタンスでおなじみの、ロドリゲスです。こんにちわ。

やや、今日漫画三冊買ったんですけど、三冊とも面白かったんですよ。
だから上に挙げたスタンスなんて放棄ですよ。知ったこっちゃないですよ。

・「ハチワンダイバー(11巻)」 著:柴田ヨクサル
ヨクサル先生のテンションの高さは素晴らしい。
熱すぎる!将棋中に互いの頭をひたすらはたいてくシーンとか
必要性が感じられなくて素敵すぎるじゃないですか!すげえ!

・「バクマン(3巻)」 漫画:小畑健 原作:大場つぐみ
うう、おもしろいなあ。
1巻あたりではそれ程入り込まなかったんすけど、どんどん
引き込まれてます。ガモウさんネーム力あり過ぎですぜ。

・「いけちゃんと僕」 著:西原理恵子
なんで上2つと一緒にこれを買ったのかはさておき、泣いてまいました。
1年ぐらい前に立ち読みで泣き、ちゃんと買って改めて読んで泣き。
(ちなみに、西原先生の『営業ものがたり』に収録されている『うつくしいのはら』を読んだときは
 感動し過ぎて寝込んでしまいました)

そうそう、めざましTVで西原先生の取材VTRが流れてたんすけど
壮絶な人生送ってはったんですね。
西原先生ほど人間を描くのが上手い漫画家さんを俺は知らないんですけど、
バックボーンがとてつもないからのようで。

西原先生の漫画は毒舌やらブラックな面も(ギャグとして)色々出てくるんですけど、
底抜けに温かくて、優しいと思うのです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

西原センセは自身もメチャクチャ濃いですが、脇を固めてる人々も果てしなく濃くて素敵です。
毎日かあさん読んで、子供たちの何気ない日常で笑いつつ泣いたのもいい思い出です。
【2009/06/05 01:10】 URL | #WzwN2DqA [ 編集]


>>名無し様
ですねえ、周りのキャラも素敵です。個人的には、クールな愛ちゃんが好きだったり。
毎日かあさんはちらっとしか読んでないんで、今後まるごと読んでみますね。
漫画喫茶で泣いてしまうかもですね。

>>スピリチュアルの世界様
くそう、そのセリフはやられた・・・・・
「あなたの前世は! 精子です!!」
俺も言ってみたいなあ、職場の上司とかに。
【2009/06/05 22:03】 URL | ロドみ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mysmys.blog118.fc2.com/tb.php/286-6e908c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハチワンダイバー DS

「ハチワンダイバー DS」に関連するブログを新着 10 件表示しています。 ハチワンダイバー DS【2009/06/07 04:04】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。