nowhere man
プロフィール

ロドみ

Author:ロドみ
Web漫画家。男。関西在住。週刊少年ワロスさんや新都社さんで漫画を掲載。2010年4月、宙出版さんのネクストコミック大賞を受賞した事により商業誌デビュー。酒好きです。

何かありましたら記事のコメント欄にでも書いておくれやす。


ロドみの漫画(←リンク)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ikiteru
スピリッツでやってる原 克玄先生の 「みんな生きてる」がヤバいです。
俺、普段あんまりギャグ漫画って読まないんですけど、どんどんハマってます。

ほら、「笑い」って詰まるところ「意外性」じゃないですか。
日常の中に、非日常が入ってきて、ああこりゃ笑うしか無いや、みたいな。

そう考えると、「みんな生きてる」は本当に先が読めないんですよ。
意外過ぎるんですよね。次に何が起こるのかさっぱりわかりません。
今日も「動物の塔」には爆笑したなあ。

一番驚いたのがムササビ編。
長期連載で引っ張っといて、「最後の話どう進めるんだろ」と思い1ページ目開いたら
ギャル男が正座して、
「わかりました、私が惑星になりましょう」
なんて言う展開、誰が予想できると言うのでしょうか。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ちょっ…
ロド先生のレビューだけ見て、うぇぶ漫画かと思ったら商業漫画じゃないすかwww
今日家でごろごろしようと思ってたのに…買いに行ってきますwww
【2009/06/19 11:28】 URL | jack #cDaSW/7Y [ 編集]


実際、Web漫画ばりの自由さがありますよw
家でごろごろする予定を潰してしまいすいませんw
しかし、きっと満足して貰えることでしょう。
単行本を読む前に、amazonにあったこちらのレビューを読むことをお勧めします。


By ソコツ - レビューをすべて見る
(TOP 50 REVIEWER)
泣けてくる。はじめ不条理に不条理を重ねてくるギャグマンガかと思いつつ読んでいて、それはそれでうすた京介的な感じでかなり笑えたのだが、やがて次々と登場する「生き物」たちの言動や生き様(死に様?)を見るにつけ、その深遠そうでワケありそうで悲哀にも満ちたエピソードの数々にジーンとなってしまった。しばしば乱暴に過ぎるかと思わせる笑いの底にある、人間の「おかしみ」に対するときに皮肉をともなう、ときにやさしさと愛に満ちた作家のまなざしが、たいへん素晴らしいのである。
人生にくたびれているときにこそ読みたい。



そして、Jack先生は読み終わった後に気付くでしょう
「それは流石に言い過ぎやわ」、と。
【2009/06/19 21:57】 URL | ロドみ #- [ 編集]


書店で見てて気になってたんだけど ロドみ先生に後押しされたので僕も買います!
【2009/06/19 22:09】 URL | ぎゃらくしぃ #k9MHGdfk [ 編集]


>>ぎゃらくしいさん
俺の家の近くの書店には置いてないんすよー、いいなあ・・・
後押ししたので、是非買ってみてください、そして読み終わったらamazonで出品してください!
引き取りますよってに!
うおおおショッピングカートオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ
【2009/06/20 11:33】 URL | ぎんざ(ロドみ) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mysmys.blog118.fc2.com/tb.php/291-0bc3d88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。